カラーセラピーをまだまだ勉強します!

私がずっと学んできたことに
色彩心理学、カラーセラピーがあります。
去年から「TCカラーシステム」と「数秘&カラー」を学んできました。
まだまだ充分とは言えないので、学び続けるつもりです。

さて、数秘&カラーに対して、数秘学=占い と考えている方も多く、
「何だか怪しいのでは?」と言われます(笑)

数秘は、Numerology。つまり数字の学問ということですね。
ピタゴラスから始まり、現代に入っても色々な数秘学があります。

言葉のエネルギーが「言霊」だとすると、数にもそれぞれが持つエネルギーがある。
ということなのかな?と私は理解しています。

何千年にもわたる人間の「経験」から得た「知恵」が凝縮されています。
IT関係のお仕事をしていて、占いやスピリチュアル系は一切信じないと言う方も数秘学の論理性や統計的な事実には納得していました。

「数秘&カラー」は数と色の両方の良いところをコラボさせたものです。
そして、導きだすメッセージや言葉は全てポジティブなものです。
ビュッフェやバイキングの様に、自分の気に入った言葉やメッセージを自分で選び取る方式です。
押し付けではなくて、自分で受け取ってもらう所も私は良いと思っています。

何よりも大事だと思うのは、数秘&カラーなどのカラーセラピーはあくまでも、自分を知る為のツールだという事です。
結果に振り回される必要はないのです。

知って、その後どう行動して行くか?
どう自分の毎日の生活に活かしていくのか?
そこが大切ですよね!

「数秘&カラー」のセッションは何度も受ける事が可能です。
何度も受けるとポジティブな受け止め方をする「癖」がつきます。
それを、日々の生活に活かす事。それもあなた次第ということですね。

数秘&カラーにご興味がある方は、お気軽にお問い合わせくださいね。