片付けのハウツー本は役に立ちません!私が伝えたい整理整頓の極意とは

数年前、私の両 親 が住 み替 えをすることになりました。
父 90 歳 、母 81 歳 の夏 でした。
暮 らしていた110㎡、4LDK のマンションから2DK プラス S(納 戸 )の賃 貸 マンションへの住 み替 えでした。

私 の姉 一 家 の近 くへ引 っ越 すのが目 的 でしたが、広 いマンシ ョンは父 の保 有 だとは言 え、毎 月 の管 理 費 と固 定 資 産 税 も 考 えると 5 万円弱 /月 かかる計 算 です。
それならば、あと何 万 かプラスして賃 貸 住 宅 に住 んだ方 が、 メンテナンスなどの不 安 も無 くなる。
メリットを考 えての引 っ越 しでした。
私 が引 っ越 し業 者 を選 定 し、不 用 品 回 収 業 者 も交 渉 して決 め、マンションを明 け渡 せる状 態 間 にまで全 てをやりました。 持 っていたマンションの売 却 交 渉 や新 しく住 む賃 貸 マンション選 びと契 約 、引 っ越 しの受 け入 れは姉がやってくれました。
高 齢 の両 親 だけでは到 底 実 現 できなかったであろう、生 活 を 縮 小 してシンプルに暮 らすための引 っ越 し。
それを終 えて、私 は人 生 の後 半 をシンプルに生 きる事 や、物
を減 らしてすっきり生 きる事 の難 しさも痛 感 したのです。
どうやったら、老 後 の生 活 をシンプルにできるだろう?
小 さな家 でもすっきりと片 付 いた暮 らしをする為 にはどんな準
備 が必 要 だろう?
と考 えるようになったのです。


そして、片 付 け方 や物 の減 らし方 を学 びました。生 前 整 理 や遺 品 整 理 の実 態 も学 びました。財 産 をどう子 供世 代 に引 き継 ぐのが理 想 なのか?も勉 強 しました。
整 理 収 納 や片 付 けを学 べば学 ぶほど疑 問 もわきました。
すべての人 が物 を捨 て、少 ない物 を上 手 に片 づける。という方 法 が向 いているわけではないことも分 かりました。
一 つの理 論 では対 応 が難 しい事 もある。結 局 高 齢 者 は自 力ではその理 論 を実 践 できないことも知 りました。
あるプロの片 付 け講 師 曰 く、「私は高 齢 者 の片 付 けの仕 事 は受 けませんよ。だって、高 齢 者 は物 を捨 てられないから!」
という一 言 を聞 いて、愕 然 としたものです。
だったら、私 は誰 にでもできる方法で、ライフスタイルを変 える ところから考 えてみよう。と思 いました。
私の考え方は一般の片 付 け本 の理 論 に反 しているように見 えるかも知れません。
ただ、誰 もが今 持 っている「多 くの物 」を自分で「買 った」のだ
という事 実 があります。そこがポイントなのです。

続きはまた今度。

コメントを残す