数と色について

私が行っている『数秘&カラー』のセッションは、好きな色を選んだり、似合う色を知るタイプのカラーセラピーとは少し違います。
ベースとして使うのは、あなたの『誕生日』と『名前』。
名前もアルファベット→ 数字に置き替えて、計算していくつかの数を導き出します。
導き出した数字は11色の色に対応させています。
そうすると数字を視覚的なイメージとして捉えられるようになるので、お伝えする言葉やメッセージがより受け取りやすくなると思います。
色なんかで何が伝わるの?
と思う方もいらっしゃるでしょうね。

色は、虹を見てもわかるように並ぶ順番が決まっています。

それは色には波長があるから。
つまり、色もエネルギーがあるということなんですね。

私は数秘を扱っていますが、数学や物理はとっても苦手(笑)
とりあえず、色のエネルギーの求め方はこんな数式だそうです

光の波長は通常は nmで扱われます。エネルギーはEとすると

1 [ nm ] = 10-9 [ m ]

E = 1.23984 × 103 /λ [ eV ]

E = 1240 /λ [ eV ]

と計算できるそうです(笑)
つまり、色は単にイメージを膨らませてくれるだけではなくて、それぞれにエネルギーを持っているのですね。
そして、数秘はNumerology。
つまり数字の学問ということです。
ピタゴラスから始まり、現代に入っても色々な数秘学があります。
「占い」と言われる物の中で占星術はAstrology、
数秘術はNumerologyとして大学でも学問と認められているのです。
言葉のエネルギーが「言霊」だとすると、
数にもそれぞれが持つエネルギーがある。
ということなのかな?と私は理解しています。
『ラッキーカラーセラピスト エルシイ』としてあなたのお名前、誕生日からラッキーナンバー/カラーとポジティブなメッセージをお伝えしています。
お子様の資質や才能をなるべく早くから掴んでおくと、子育てもゆったりとした気持ちで臨むことができると思います。
既に「数秘&カラー」セッションを受けた事のある方も、新しいセッション『生まれてからの人生を丸ごと肯定し、未来へのヴィジョンを描くセッション』もお受けいただけます。


5月23日(火)10時~17時にスマイルカフェ自由が丘 にて個別
セッションをおこないます。

場所:東京都目黒区自由が丘2-11-9-2F  オフカフェ

http://ameblo.jp/umebachi617

【数秘術で導くラッキーカラーセッション】 (数秘&カラー)
誕生日と名前でみる あなたのラッキーカラー 4000円

*お時間(30分)内なら、ご家族の主要ナンバーもお伝えいたします。
お子様の本来の才能、気持ちを知ることで子育ての参考になります。
*さらにうれしい[特典]はこちら!!

上記メニューをお受けいただくと 正規スワロフスキーの
luckyカラーペンダントトップ(チャーム)を差し上げます!

ご予約承り中です。

https://ws.formzu.net/fgen/S45059706/

 

5月23日は自由が丘にて
10時~17時の間でご予約いただけます。
メッセンジャーでご連絡くださいね。

※その他の日はリクエストでセッションを受け付けております。

水曜日~日曜日の間で第2希望までお書きください

エルシイ~ラッキーカラーセラピスト~

子育てのヒントも数秘&カラーで!スマイルカフェ自由が丘

子育て論には色々あって、最近は「褒める子育て」が大流行です。
でも、褒めるだけで全く叱らない方が良いのでしょうか?
人間って慣れる生き物だから、いつも褒めてもらっていると、ありがたみは無くなります。
それに、いつも褒められていると、褒められなかったり、叱られた時にどうしたらいいのかが分からなくなってしまいます。

「一つ叱って三つ褒めよ」とは昔からよく言われる言葉です。
私は、一つ叱ったらその後ちゃんと一つ褒めるようにしています。

子供が何か叱られるような事をした場合・・・叱って子供が謝っているのにさらに叱る。
これはダメですよね。
叱った後に、子供が謝ったり、反省したり、悪いところを直したら・・・・その時は大げさなくらいに褒めればよいと思っています。

例えば音楽でも、1枚のCDの最初から最後まで楽しくて明るい曲では飽きてしまいます。
長調の曲もあれば物悲しい短調の曲もあり、バラエティーがあるからこそ、それぞれの曲のメロディーが引き立つものです。

子育てもメリハリが大切だと思います。
叱るけれど、そこには親としての愛情が根底にある。
そして子供が謝ってきたら、思い切り褒めて、ハグする。
そうすると、子供は「あ~自分を叱ってくれたけれど、許して、認めてくれた」という充足感が得られるんです。安心し、また次も正直に親に話そうと思うのです。
それが、褒める子育ての本当の考え方ではないでしょうか?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-

エルシイの数秘&カラーセッションって?

お子様の「誕生日」と「名前」を元に数秘で数とカラーを導きます。
そこから、お子様の生まれ持った資質や特異な分野や子供の頃に必要な環境などをお伝えいたします。

スマイルカフェ特別価格
フルセッション (30分) 4000円

お待たせしないでゆったりとお受けいただくにはご予約の上、個別セッションをどうぞ。
5月23日(火) スマイルカフェ自由が丘
10:00~17:00  @自由が丘オフカフェ

ご予約受付中

カラーセラピーをまだまだ勉強します!

私がずっと学んできたことに
色彩心理学、カラーセラピーがあります。
去年から「TCカラーシステム」と「数秘&カラー」を学んできました。
まだまだ充分とは言えないので、学び続けるつもりです。

さて、数秘&カラーに対して、数秘学=占い と考えている方も多く、
「何だか怪しいのでは?」と言われます(笑)

数秘は、Numerology。つまり数字の学問ということですね。
ピタゴラスから始まり、現代に入っても色々な数秘学があります。

言葉のエネルギーが「言霊」だとすると、数にもそれぞれが持つエネルギーがある。
ということなのかな?と私は理解しています。

何千年にもわたる人間の「経験」から得た「知恵」が凝縮されています。
IT関係のお仕事をしていて、占いやスピリチュアル系は一切信じないと言う方も数秘学の論理性や統計的な事実には納得していました。

「数秘&カラー」は数と色の両方の良いところをコラボさせたものです。
そして、導きだすメッセージや言葉は全てポジティブなものです。
ビュッフェやバイキングの様に、自分の気に入った言葉やメッセージを自分で選び取る方式です。
押し付けではなくて、自分で受け取ってもらう所も私は良いと思っています。

何よりも大事だと思うのは、数秘&カラーなどのカラーセラピーはあくまでも、自分を知る為のツールだという事です。
結果に振り回される必要はないのです。

知って、その後どう行動して行くか?
どう自分の毎日の生活に活かしていくのか?
そこが大切ですよね!

「数秘&カラー」のセッションは何度も受ける事が可能です。
何度も受けるとポジティブな受け止め方をする「癖」がつきます。
それを、日々の生活に活かす事。それもあなた次第ということですね。

数秘&カラーにご興味がある方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

呼び方が大切です

以前も感じた事ですけれど、職場で女性をすぐ「ちゃん」づけで呼ぶ男性。

仕事ができる人とは思わないし、嫌だな。と思います。

企業でOLをしていた時は、同期同士では名前にちゃんを付けて呼び合っていましたが、当時私は20代。可愛かったんです(笑)
けれど、当時から私は仕事の時は原則「◯◯さん」と男女問わず、年下であろうとさんを付けて呼んでいました。
職場では責任ある仕事をする者同士ですからね。

プライベートでも、ボーイフレンドや恋人の事も必ず名前に「さん」を付けて呼んでいました。
大切な人で人格を尊敬しているよ。という気持ちを込めて。
もし私とお付き合いしていて呼び捨てにされてた!という方、それは人格を尊敬できなかったからかも(笑)

そして結婚して家族が増えてからは、夫の両親、兄弟の事は「お父様、お母様、お兄様」と呼んでいます。
義理の姉は私よりずっと若いので、「お姉様」ではなく、名前をさん付けで呼ばせてもらっています。

私が誰かを呼ぶ時は、そこに尊敬する気持ちや、親しき中にも礼節を大切にしたい気持ちが入っています。
なかなか「◯◯さん」を「◯◯ちゃん」と呼べないので、例えば友達の間で「マリちゃん」と呼ばれている人にもついつい「マリちゃんさん」と言ってしまう私…。
慣れるまで時間が必要なんです。

ましてや呼び捨てするのは必死(笑)
外国の方の名前でも「さん」とか「君」をつけてしまいます。

私に呼び捨てにされてる方、すごく貴重な存在ですけれど、居たかしら??

母のありがたさ

母の日が近づくと、今年も二人の母が元気でいてくれるのに幸せを感じます。

子供が生まれるまでの長い間、母の日は私にとっては、親に感謝する日でした。そしてプレゼント探しに時間をかけて、いつも苦労していました。

私自身が親となってからは、変わったことがあります。
もちろん子供達が幼稚園の頃なら手作りのカードや似顔絵のプレゼントをもらえるようになりました。
それはお金では買えない宝物です。

でも一番の変化は
「母親って本当はプレゼントなんてどうでも良いのよね」と分かったことです😁

子供達が元気で通学できている事や、友達と楽しそうにしている事や、普段の何気ない毎日が全てプレゼントであり、親にとっては宝物だと分かったんですよね。
もちろんプレゼントは嬉しいけれどね。

義母には、ちょっと気を遣って、探す時間をたっぷり使った「プレゼント」を贈っていますが、私の実家の母にはプレゼントはもう贈りません。(たまに商品券をプレゼントします。一番喜んでくれるし)

その代わり毎月ご飯やケーキを持って会いに行き、一緒に過ごす時間をたくさん取るようにしています。

「楽しかったわ」
「気分が晴れたわ」
と母が言ってくれるのが私も嬉しくて😊
互いの大切な時間を一緒に過ごす事は今しかできませんからね。

私の祖母が亡くなった時、「親は宝だからね…」と言った母の言葉、忘れません😢
生きていてくれるのが、どれほどありがたいことか…。

母の日が、カーネーションかプレゼントを宅配便で送って完了!
という行事になっていたら少し悲しいかな…。

孝行したい時には…とならないうちに、皆さんもご両親がお元気なら、たまには顔を見に行きませんか?

さて、今日は私は父と母に会いに行く日です。

ついでに、母から頼まれた納戸の片付けも手伝います。

和服が沢山桐の箪笥にあるのです。一度も袖を通していない物もあるので、

仕分けて私が引き継ごうと思っています。